復縁するならすがるのではなく、感謝の気持ちを伝えるが吉?

復縁するならすがるのではなく、感謝の気持ちを伝えるが吉?

別れた彼と、または別れそうになっている彼と、どうしても復縁したい、と考えている女性は多いと思います。
復縁に一番大切なのは、「別れ際の印象」です。

 

これが悪ければ、復縁することも難しく、その悪い印象を消す為に、かなりの冷却期間を必要としてしまいます。
もし彼と別れる事になったら、以下の点をに注意するようにしてみましょう。

 

 

感謝を伝えるタイミング

一番ベストなタイミングとしては、実際に会って、別れ話をした帰宅後、メールで伝える事です。
今までの感謝の気持ちや、もしあれば、反省点なども添えてメールしましょう。

 

そのメールが彼の心を打てば、今までのあなたの印象が、一気に塗り替えられて、
「別れるのは間違いだったかも」
という未練が彼に生まれるので、復縁しやすくなります。

 

もしここで、取り縋ったり、相手を侮辱するような印象を残してしまうと、「別れて正解だった」と思われてしまうかもしれません。
とにかく、別れ際の印象が大切なのです。

 

 

感謝を伝える事で優位に立つ

通常フられた側は、立場が弱くなってしまい、その後の主導権も握りにくくなってしまいます。
別れを伝えられた瞬間に、感謝で返すことで、その立場を逆転させることも可能です。

 

「別れよう」と言われたら、嫌だと取りすがったり、とりあえず納得する、といった反応ではなく、彼の決断を尊重しつつも、感謝の気持ちを即座に伝える事で、人間として器の大きい対応が出来ます。

 

この事により、相手は自分の決断が間違いであったのかもと、自分の別れる決心を後悔してしまうかもしれません。
また、こうすることによって、別れた後の気まずさも無くなり、スムーズにまた会う機会をもつことも出来ます。

 

 

別れの挨拶を添えない

このような感謝のメールを送る場合、最後の締めくくりを、別れの挨拶で締めてしまうと、次回会いにくくなってしまうという事もあります。
「さようなら」
という言葉は避けておいた方が、賢明かもしれません。

 

そうしておくことで、この先の関係の可能性を、予感させることが出来ます。

 

 

おわりに

別れたときの状況にもよりますが、大抵の場合、感謝の気持ちを伝えておくのは、復縁にとって有効な行為です。

 

例えその時は、感情的になっていて、受け入れられなくても、後になってあなたの感謝の言葉が、彼に響いてくるかもしれませんので、別れてしまったら、出きるだけ早く、あなたの彼への感謝の気持ちを言葉にして送るようにしましょう。

私が相談している占い師さんが在籍している占いサイトです!

初回は無料で相談できるのでどんな結果がくるか参考になりますよ^^

私は愛先生が一押しです♪

 

▽無料復縁占いを試す▽

復縁体験談